【最高の読書カフェ!】本に浸れる店 fuzkue(フズクエ)に行ってきた

「都内で、どこか落ち着いて本でも読めるところはないかな?」

と、探していたところ

読書するために特化したカフェがある。

とのことだったので

初台にある「fuzkue(フズクエ)」に行ってきました!

 

利用にあたって”いくつかルールがある”との情報をみて

「ちょっと、入りずらいかなぁ」と感じてはいたんですが

杞憂でした。

「いや~めっちゃ居心地の良い空間だった!(笑)」

「また行きたい!」と思うくらい

理想の読書カフェであったので

今回、紹介していきたいと思います!

時間を忘れて、本が読めるカフェ

「時間を忘れて、日常と離れたところで読みふけりたい

という店主の思いがあって、このカフェがオープンしたそうです。

  • 周りの音が気になる
  • メニューを注文しなければならないプレッシャー
  • 隣の席同士が近い

そんな気づかいが無用な場所。

実際、訪れてみると

とても静かな空間。読書に集中するにはピッタリな環境でした。

【音の出る行為は厳禁】すべては読書に集中できる環境を守るため

fuzkueには利用するにあたって、いくつか”ルール”があります。

映画館での上映マナー的なやつです。

すべては読書に集中できる環境を守るため。

  • ペンで書く作業
  • 勉強・仕事・執筆・作業・動画視聴・ゲーム ✖
  • パソコン ✖
  • 会話 ✖
  • 物音には配慮する

「まったく音を立てては、いけない!」

というわけではなく、

読書に集中できる環境をつくるために、ご協力くださいということ。

心落ち着つく、暖かい空間でしたよ☺

【新宿から近い】初台駅から徒歩20秒

京王新線「初台駅」から

徒歩ですぐのビルの2Fに「fuzkue」はあります。

看板もでているので分かりやすい

看板よりも1Fの床屋さんのクルクルが目印かも(笑)

 

ほかにも2店舗、営業されています

営業時間

営業時間 12:00~23:30 (基本 無休)

けっこう遅くまで営業されています

  • ご飯(定食)
  • お酒
  • コーヒー・デザート

メニューも豊富にあります

自分に合った”時間”の使い方ができそうでした。

なんにもオーダーしなくても大丈夫なんだそう

ここは「本を読むための場所」だから。

独特な料金の決め方

「fuzuke」では

滞在時間とオーダーによって料金が変わります。

「お席の料金」が

”食事・飲み物”を注文するごとに小さくなっていくという具合。

 

だいたいの予算の目安として

  • 1時間以上の場合は:2000円前後
  • 1時間ぐらいの場合は:1000円ちょっと

ホームページに一例があるので
詳しくはこちらから確認してみて下さい。

 

ぼくが利用した時は

  • 滞在時間が1時間ちょっと
  • ランチに「お味噌汁の定食」を注文

定食+お席 で 料金1430円 でした!

お味噌汁、美味しかった~。

隠れ家のような落ち着いた店内

長細い作りの店内。すごく落ち着いた雰囲気です。

席は2種類

  • 大きな窓に面したカウンター席
  • ソファー席が3つ

コンセントも備えてあります

ソファーの布は、ハンドメイドなんだそう

落ち着いて本を読むには、最高の環境だった

初台にあるカフェ「fuzkue(フズクエ)」

本を読むのに集中したい方にとっては、最高の環境が整っていました!

とてもリラックスできる空間で、嫌なノイズは入ってきません。

 

ここを訪れる人は皆、「本を読みに来ている」ので

落ち着いた空気が守られています。

コーヒーの沸く音と香りが、なんだかちょうどいい・・

 

都会の喧騒を忘れて

いつまでも居たくなるような、カフェでした!

 

興味のある方は、ぜひ行ってみてください!☺

旅行
スポンサーリンク
やっそんブログ