【タイ旅行記】ワット・ポーの行き方・見どころを写真いっぱいで紹介

2022年に三大寺院のうちの1つ

『ワットポー』に行ってきました!

初めてのタイ旅行どこ行く?ってなったら

とりあえず”寺院巡り”は選択肢に入るかと思いますが、

ぼくみたいに

正直、お寺とかには興味ないだよな~

と思っている方もいると思います

でも、行ってみて良かった!

印象に残ったのはワット・ポーに来ている現地の人たちです!

今回、現地の人の祈っている姿・そこでの雰囲気を体感することで

いろんなことを感じることができました

人の写真をたくさん撮るわけにはいきませんでしたが

この記事では

ワット・ポーの見どころが少しでも伝わるように

写真をいっぱい使って紹介していきたいと思います!

ワット・ポー(ねはん寺)

行き方

最寄りの駅は、地下鉄MRT
「Sanam Chai(サナーム・チャイ駅)」

ワット・ポーまでは駅から北に歩いて5分ほどで行けます

Sanam Chai(サナーム・チャイ駅)駅構内

僕が行った時はたいてい改札を出て外に出ると

現地の人が「ワット・ポー、ワット・ポー」

と指さして教えてくれました笑

観光名所だからか

トゥクトゥクをいっぱい見かけます(笑)

英語力はたぶん日本人と同じくらいだと思います

単語、カタコト英語、翻訳アプリがあれば十分です

営業時間・入場料

営業時間は8:30~18:30

ただ、コロナ禍であることや記念日等で

時間帯が変わったり入れなかったりすることで注意が必要です

入場料は200バーツ

子供は身長120㎝以下であれば無料で入れます

チケットとペットボトルの水1本も貰えました

チケットを買って入っていくと
さっそく、こんな感じの風景です↓

特徴的なデザインの仏塔が広がります

ワット・アルンとはまた違ったデザイン

当たり前ですが日本とは違う雰囲気で

ワクワクしてきます(笑)

見どころ

①【寝釈迦仏】涅槃仏(ねはんぶつ)

ここでの1番の見どころは「涅槃仏(ねはんぶつ)」でしょう!

英語表記は「reclining Buddha」
(リクライニング・ブッダ)

入口から入ると「ドンッ!」と

黄金の大仏が横になって寝てました

全長約46メートル、高さ約15メートル

思った以上に「でかい!」

  • 奈良の大仏が約15メートル
  • 鎌倉大仏が約13メートル

日本の大仏と比べてみても、かなり大きいですね

「なんで寝てるの?」

これは

釈迦がすべての教えを説き終えようとしている姿であって

  • 煩悩がなくなった状態
  • 悟りの世界に入った状態

を表しているそうです

②足の裏

涅槃仏の足の裏には

捧げ物や神々など仏教の宇宙観を表した108の絵があります
(108の煩悩の数)

これは人々が幸福になるための真理を示しているそうです

③108の壺

ぐるっと周って涅槃仏の背中側に行くと

108の煩悩を消すための儀式を体験できる所があります

ここで20バーツ払ってたくさんのコインと交換し

コインを108の壺に入れていくと煩悩を消えるというもの

壺には”ちょっとずつ入れる”というのがポイントです

1回1回の量を考えずにやると

僕みたいに途中ですぐ足りなくなってしまいます💦

④本堂

たくさんの人がお坊さんのお経を聞きながら

手を合わせていました

⑤歴代王のお墓

寺院内にはラーマ王の1世~4世まで

4つのお墓があります

日本の「古墳」とはまた全然違いますね

その他

お土産屋さんもあります

寺院内には憩いの場のような場所もありました

コロナ禍であった影響かもしれませんが

落ち着いていてのんびりした雰囲気でした

服装

寺院参拝の際には肌の露出が多い服装はNGな場合があります

ワット・ポーは半袖・半ズボンでもOKでした!

本堂や涅槃仏を拝む場所へは

靴を脱ぐ必要があります
(靴入れを貸してくれます)

もし、服装がダメだと言われたとしてもレンタル服があります

ですが、一応

半袖・半ズボン・サンダルで行かないほうが無難だと思います

現地の人の祈っている姿が印象的だった

この記事では
ワット・ポーの見どころを紹介してきました

  • 涅槃仏(ねはん仏)
  • 本堂
  • 仏塔

「涅槃仏、でっかいなー」と思った
だけでなく

現地の人の信仰心というか
「祈っている姿」が印象的でした

「本気でなにかを想っているんだな」と感じました

これから行こうされている方は

タイの人にとってどういう場所なのかを

想像しながら歩いてみるのも良いではないでしょうか?

この記事が参考になれば幸いです☺

最後に

歩いてたらリス🐿がいました(笑)

【タイ旅行記】ワット・アルンの行き方・見どころを写真いっぱいで紹介
22年に三大寺院のうちの1つ『ワット・アルン』に行ってきました!初めてのタイ旅行  "どこ行く?"ってなったらとりあえず”寺院巡り”は選択肢に入るかと思いますが、ぼくみたいに正直、お寺とかに...

旅行
スポンサーリンク
やっそんブログ