ジョギング・ウォーキング中にオススメしたいAudible作品

マラソンの練習していると1,2時間以上とかやりますよね

  • ジョギング
  • ウォーキング
  • 入浴中(ケアの時)

そんなときに「何か聞きたいな~」と思って

僕は2か月の無料体験期間を利用して「Audible」を聞いていたんですけど

これがすごい良かった!プロのナレーターってすごいんですね!

人物の演じ分けと感情の熱量が伝わって、めちゃくちゃ楽しめましたので

この記事では

[Audible]で聴けるオススメ作品を紹介したいと思います!

ナレーションがめちゃくちゃいい作品ばかりです!

同士少女よ、敵を打て

戦争時の「女性たち」を描いた作品です

緊張感や緊迫感が半端ない

感情が揺さぶられます

タイトルが回収される時は、「そういことか」と鳥肌ものでした

ハヤブサ消防団

主人公は落ち着いた環境を求めて、田舎に越してきたハズが

不可解な事件に巻き込まれていきます

ほのぼのとした雰囲気

「え?笑」と思うような田舎のノリ

もありながら

事件に立ち向かっていく主人公が覚醒していく様が面白かった!

ノーサイド・ゲーム

ラグビーのことを全然知らないゼネラルマネージャーが

消滅危機の企業ラグビー部を立て直す

熱い男たちの物語

ラグビー協会と会社とラグビー部

それぞれの立場との戦いが面白い!

いろんな人たちの気持ちに感動します!

陸王

吹けば飛ぶような足袋屋さんが

時代に生き残こるためにスポーツシューズ業界に殴り込み!大企業に挑みます!

ワンピースでいうと、

ルフィのもとにレイリーとジンベイが

巡り合って組んで戦うみたいな展開が面白い!

経営者としての苦悩がよく描かれていました

民王

ある日突然、総理大臣とバカ息子のカラダが入れ替わり

パニックになりながらもあの手この手で

”政治家・マスコミ”を相手にやり過ごしていく様を

コメディカルに描かれていて、面白く笑えます

(吹き出すかもしれないので、人混みでは注意 笑)

でも、現実でも通ずる政治家のおかしいと思う所やマスゴミに対して

確信をつくバカ息子とそれにいろいろと気づかされる総理

「こんな発言ができる人がいてほしい」と感じる場面も満載です

下町ロケット

個性的な人物たちがすごく魅力的でした!

巨大なライバル会社と闘いながら

何度も会社の仲間たちと考え方の違いでぶつかり

それでも”夢”というか「凄いことを成し遂げよう!」としていく姿は

胸暑く、感動的でした!

「絶対にやってやるんだ!」という強い思いは”人を動かす”

下町ロケット ガウディ計画

「下町ロケット」の続編第2弾

ロケットの次は、全くノウハウもない人工心臓

前作の人物も絡み、部下の頑張り、裏切りなどなど

今作もいろんな人間ドラマがあって、話の展開が超絶面白い!

あなたの人生、片づけます

片づけ術の本なのかな?と思いきや、それは半分違ってました

部屋が汚くなっても放置してしまう理由

心の問題にフォーカスを当てており

片づけ屋が依頼者にそれを気づかせるまでの過程が描かれています

ゴミ屋敷、もったいない、何かに使えるかもしれないから

誰でも考えてしましそうな思考に「ハッ」とさせられました

「こころの状態」は部屋に現れてしまうと思うと

ちょっと怖いですね。掃除します。

四つ話のクローバー

本でも読んだことがあるんですけど、ナレーションがあると

さらに面白いと聞いて(笑)

いや、面白い 聞く場所注意です

コメディカルな感じですが、生きる上で大切なことを学べます

良い人生にするための”ヒント”がわかるはずです