【初フルマラソン】神戸マラソンに参加してみて感じたこと

20代の最後に何か挑戦したい!と思い、初めてのフルマラソン

第10回神戸マラソンに参加し

目標であった42.195㎞完走を達成することが出来ました!

実際にあの場で走ってみると、

想像していた以上に

いろんなものを感じることができました

ここでは大きく2つのことを綴っていこうと思います

応援してもらえる「幸せ」を感じた

まちがいなく1番は、いろんな方に応援してもらえて

そして、そういった景色が観れたこと

これが本当に嬉しい!

というか、すごい感動したことです!

 

走っていると、いろんな方に応援していただけました

全然、知らない人からでも「がんばれよー!」って

手を振って、声かけてもらえて

応援してもらえると、めちゃくちゃ嬉しいし

足がキツくても

カラダがグワーッっとなって(語彙(笑)

本当に足が動くんですよ!(これは、ガチ)

 

途中で気づいたのですが

結構、呼びかけもらえるからエントリーする時の

ゼッケンのネームは意外と大事です!

呼びやすいニックネームとか

スポーツユニフォームもいいと思います!

コスプレもね!(笑)

 

声かけてもらえると

本当にありがたい気持ちになります!!

 

沿道から応援している方からも、ボランティアでサポートしている方からも

「がんばってー」と声をかけていただけて

42.195kmの間は

すごい素敵な空間で、幸せを感じる時間でした

 

人を応援できる方たちも、ほんとうに凄い人だと思います!

ラスト1km

2つ目は

「ラスト1kmですよ!がんばってー!」

聞こえた時、

「ああ、もうすぐ終わりか」と思うのと同時に

8月くらいから準備してきた

これまでのことを思い出したことです

  • 最初は5キロでもしんどかったこと
  • 走る習慣をつくることを考えて
  • 順調に距離を伸ばせてていた時に
    ランナー膝で、そのあと1か月走れなかった時期のこと
  • 整骨院に週4くらい通い出して必死で治そうしたこと
  • 整骨院の先生に体の使い方を教えてもらったこと
  • 食事とケアを考えて
  • マラソン用のツールを揃えて

などなど、いろいろ大変だったなぁ~

 

ケガで焦っていた時期に

整骨院で良い先生に出会えて良かったし

感謝しかないなぁ

 

そんなことを

ラスト1kmでは、これまでのこと思い出して

感慨深い気持ちになりました

初フルマラソンはキツかった以上に楽しかった!

初のフルマラソンは

キツかったこと以上に「良かった!楽しかった!」と思える挑戦でした!

 

見ず知らずでも

こんなにも応援してもらえるとは思わなかったし

しかも、応援がチカラになる→足が動く

ことを体感できたことが良かった!

 

そして、何より「ありがたいなぁ~」って気持ちになります

振り返ってみると”幸せ”でした

後半になればなるほど、強く実感します

 

「応援してもらえて、幸せやな~」って

知らないおっちゃんも呟いていました!

 

ほんとうにその通り

 

フルマラソンにちょっとでも興味がある方

あの場に立ってみる価値はあると思いますよ!

想像以上の景色が見えるはずです!

 

「挑戦してみて良かった!」