【フルマラソン対策】初心者ランナーが知っておくべきこと5つ!

初めてのフルマラソン!
せっかくなら、楽しみながら完走したいですよね?

そこで、ぼくが初めてのフルマラソンを走り終えて

初心者ランナーの方が事前に

”知っておいた方が良いと思ったことを5つ!”紹介したいと思います

「とにかく完走したい!」
「42.195kmを存分に楽しみたい!」

という方の参考になれば幸いです☺

1kmを7~8分ペースで走れること

まず、事前に(目安として)30㎞時点まで

1km:7~8分ペースで走る体力があるといいと思います

実体験というのもあり、このくらいの走力があれば

  • 周りの景色をゆっくり楽しめる
  • スマホで写真を取りながら走れる
  • 焦らないで済む

十分に「楽しみながら走る」ことができると思います!

しっかりと準備をして体力をつくれば

思う存分、42.195kmを堪能できますよ!☺

補給食はほとんど残っていない場合がある

大会によって違うはと思いますが

ゆっくりペースのランナーが補給食所にたどり着く頃には

残念ながら、お目当ての食べ物がない可能性があります。。

「バナナがねぇ!」
「うーん、チョコと羊羹しかない」

なんてことがあったので

補給は自分でも絶対、用意しておきましょう!

特にアミノ酸ゼリー飲料は必須品です

【低血糖】朝食・補食の準備は必ず

走っている途中、こまめにエネルギー補給しないと

低血糖で普通に倒れる可能性があります。

なので、糖分・アミノ酸の摂取は必ずしてください!

  • アミノ酸ゼリー飲料
  • 果物
  • スイーツ

すぐにエネルギーにかかわるものがオススメです

昼食は食べずに走ることになるので
エネルギー不足で倒れる危険性が十分あります

大会当日の朝は時間に余裕をもって必ず、食べておきましょう!

【脱水】給水はしっかりとこまめに摂る

給水所はたくさんあります。(スポーツドリンク・水)

なので、水分系の持ち物は無理して用意しなくてもいいと思います 

 

ただし、涼しい季節でもたくさん汗をかくので

紙コップ1杯だけ飲む。とはせず、2杯以上は飲んでおきましょう!

※ごみはしっかり回収ボックスへ捨てましょう!

足がつりそうになったら、時には歩く

足がつってしまったら、その先が辛くなります

「ヤバい」と感じたら、ときには歩いて回復させましょう!

特に、上り坂があるようなところは無理せず歩いて

その間に、用意した補食を食べるなどするのがオススメ!

雨具の準備をしておく

本番当日、天気が悪いときもあります。

そんな時、雨・風で体温が下がり体調不良を起こす可能性も。

体温低下を防ぐために

  • 大きめのビニール袋に穴をあけた合羽
  • 手袋
  • 帽子

といったものを用意しておくことをオススメします

途中で脱ぎ捨てることもできるので

途中で晴れる、なんて時もかさばる心配はいりません

ウェアに穴をあけないためのゼッケン止め

マラソン出場者にはゼッケンとピン留めが配られます

そのとき、大事なウェアに穴はあけたくないですよね?

”ゼッケン留め”というものがあるので用意しておくと便利です

まとめ

この記事では、ぼくが実際にフルマラソン完走して思った

初心者ランナーが知っておくべきことを5つ!紹介してきました!

  • 1kmを7~8分ペースで走れること
  • 補給食はほとんど残っていない場合がある
  • 足がつりそうになったら、時には歩く
  • 雨具の準備をしておく
  • ウェアに穴をあけないためのゼッケン止め

「フルマラソン完走すること」なおかつ

「42.195㎞を存分に楽しんで走りきる」ために知っておいて損はないと思います

これからフルマラソンに挑戦する方の参考になれば嬉しいです

頑張ってください!☺

マラソン
スポンサーリンク
やっそんブログ