-社会人は必読- 大河内薫先生:著 『お金のお守り本』 書評

正式名称

『貯金すらまともにできていませんが
お金に困らない方法を教えてください』
(通称:お金のお守り本)

すべての社会人が読んどいて損はないマンガ本でした!

特に社会に出てお金に苦労したくない
”新成人”の方は必読書ですよ!!

この1冊だけで知っておくべき
社会人必須の「お金に関する基礎知識」が学べます

ギャグマンガだからといって侮らないでね!☺

読むだけで「読んでない人」との
金融リテラシーの差がついてしまうと思います

こんな人にオススメ:お金で不安になりたくない人

  • 全ての大人(特に新成人の方🔰)
  • お金で不安になりたくない人
  • FP3級等を勉強している人

社会に出ても
ほとんどの人は
「お金に関する勉強」をしていません

それゆえに
苦労や悩み、不安を口にしている人が多くないですか?

あなたの周りではどうでしょう?

なんとなく「お金」って
話しずらい話題だしタブー視されている

感じではありませんか?

そのため
自然とは入ってきにくい情報であると思います

ですから
自分で行動して学びに行く必要があります

この本は

【老若男女問わず読めるレベル×マンガ】
だけあって
誰でもスラスラ読めるようになっているので

初学者にとって
最適な本だなと思いました!

この本でわかること:社会人必須のお金の基礎知識

知っておくべき社会人必須の
以下の『お金の基礎知識』が学べます!

  • 貯金のリスク
  • 年金って何?
    (老後2000万円問題って本当?)
  • 税金と保険 
    (日本の公的保険ってすごいんだよ!)
  • 節税の方法
  • 投資について
    (金利と利回り、複利しか勝たん)
  • 投資信託
    (iDeCoと積立NISAどっちがいいの?)
  • 証券口座を作ろう:始め方
    (どれをどうやって買えばいいの?)
  • ドルコスト平均法って?
    (お得な受け取り方は?)
  • 投資詐欺に注意!身の守り方

どれも
知っておくと得する内容でした!

本の内容と話の流れ

簡単に内容と話の流れを紹介します

主な登場人物は2人

“お金のことが何もわからない代表”
あんじゅ先生

税理士大河内先生
いろいろと教えていくというスタイルで

話が進んでいきます

話の流れとしては以下の通り

  1. 問題提起
    「老後2000万円問題」どうしよう…
  2. 事実
    いや、実際それ本当なの?どうなの?
    具体的にどうすれば?
  3. 方法・実践
    こんな方法があるよ!
    やり方も解説するよ!
  4. 最後に注意
    初心者がしがちな失敗
    身の守り方・心得を知っておこう

といった流れ

少し勉強している人が読んでも

「その通り!」

首もげるくらい頷ける
内容になっているはずです

勉強が進んでいる人が読んでも

  • 初学者の時を思い出す
  • 誰かに教えるときの参考になる
  • 視覚的な知識補強ができる

という使い勝手の良いギャグマンガ本

ただし
笑えるかどうかは・・・人による(笑)

読んだきっかけは著者を知った時

この本を読んだきっかけは

お金に関する事の意識が高まっていた頃
税理士、大河内薫という人物を知った時です

彼の目標は
「お金の教育を義務教育にすること」

YouTubeやvoicyなどで
お金に関する情報発信したり
実際の学校で授業をされたりしている方です

そんな人が漫画家あんじゅ先生と
タッグで書いたギャグマンガ本

『貯金すらまともにできていませんが
お金に困らない方法を教えてください』

通称、「お金のお守り本」というのがあると
知ったのがきっかけです

他にもこのおふたり
(通称)『フリーランス税本』という本も出しています

1番ためになった内容:「貯金にもリスクはある」

税金・保険についても詳しく書かれているけど

やっぱり初歩の初歩な話題
「貯金にもリスクはある」という内容

自分が友達に教えるならどう伝えるか
という視点で読むと

相手が何も知らないレベルであれば
「え、なんで?」ってなる所ではあるし

話に興味を持つきっかけになる
所でもあると思うから

  • 銀行に預けとくだけではお金は減る
  • インフレ対策できない
  • 貯金と投資のバランスが大事

この辺が基礎の話題になる

作中のあんじゅ先生がいいリアクションで
初学者の気持ちを表現してくれていました(笑)

考えたこと:「知らない」はリスクでしかない、行動すべし

全てはここが始まり
『老後2000万円問題』
””どうすればいいのか?””

改めて「なぜ学ぶ必要があるのか」
について考えることができたのと

最近、相手にお金のことを学ぶ必要性を伝えても
理解されない経験したこともあって

やっぱり
「『知らない』って損であってリスクだよな」と思った

「リスクを取ることも損することも1番嫌うはず
なのになんで知ろうとしないんだろう?」

 

このマンガの作中の
初学者代表あんじゅ先生が

  • 投資⁉ギャンブル!怖い!
  • 損はしたくないけどよくわからないな~
    不安だな~
  • まあ勉強めんどくさいし、いいか~


やらない理由を表現してくれてました(笑)

結局
よく分からない難しそうと思っているものに
触れたくない

変な思い込みとか
「勉強」という言葉のイメージとかが
行動を邪魔をしているんですね

または知らないことで
”損やリスクになっていることに気づけていない”

学校での受け身勉強の時間が長かったせい
でもあるのかなとも思います

でも
「お金に関する情報」は自分で行動して学ぶしかない

「この行動する・しない」
「知ろうとする・しない」の差は大きい

知識がある・ないで
将来の格差は広がる

知識が無ければ自分のお金は減る一方で
守れない

『知らない』って損であってリスク

だと改めて思う

まとめ

『お金のお守り本』は社会人全員
読んどいて損はないマンガ本

社会人必須の「お金に関する基礎知識」全般を
学ぶことができる

ギャグマンガだからといって
侮れない内容の良さ!

「なぜ、お金に関することを学ぶ必要があるのか」

知識がないばっかりに
お金に関する不安や苦労を経験している人は

多いんじゃないでしょうか?

社会に出ても誰も教えてくれません!

「お金の話」はなんとなくタブーみたいな空気があるから
自然とは入ってきにくいからです

だから
自分で行動して学んでいく必要があるのです

「知っている」だけで
回避できることはたくさんあります

このマンガがあなたの不安を減らす
助けになってくれるでしょう!

一家に一冊あってもいいくらいの本です!

ぜひ、読んでみてください☺

 

 

学ぶこと
スポンサーリンク
やっそんブログ